〜 日常の小さなしあわせを大切に見つめて それが私のhappy-days 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.18 Saturday | - | - | - |
愛しのだるまちゃん
  
 子供頃大好きだった絵本「だるまちゃんとかみなりちゃん」



090404a



 雑誌「サライ」で作者の加古里子さんのインタビュー記事を読んで、大好きだった「だるまちゃんとかみなりちゃん」をもう一度見たくなりました。

 昭和43年初版ですが、今も版を重ねているというロングセラー。
本屋さんに行くと、ありました。


 3月の末がお誕生日の甥っ子にプレゼントするために購入。
久しぶりに家でじっくり眺めたのですが、ほんとにこの絵本はすばらしい。

 キャラクターの可愛さもさることながら、とにかくお話がほのぼのと温かい気持ちになるのです。

 雨の日に外へ出かけようとしただるまちゃんの前に、空から落ちてきた不思議なわっか。
そのあと落ちてきたかみなりちゃんに会って、浮き輪だったことが分かります。

 木に引っかかったかみなりちゃんの浮き輪を、取ってあげようと奮闘するだるまちゃん。


090404b




090404c


 なかなかうまくいかずに泣き出しかけた二人の前に、お父さんのかみなりドンが迎えにきて、だるまちゃんはかみなりちゃんの世界に遊びに連れて行ってもらいます。
そこで、なぜかみなりちゃんが落ちてきたかも分かるのですが、それもまた微笑ましい。


 二人でたくさん遊んだ後には、お土産を頂いて帰ってくる。


090404d


 それだけの話だけど、きっと作者の加古さんの優しい気持ちが詰まっているからでしょう、読んでいて本当に心が温かくなる。


 このだるまちゃんのお話はシリーズ化していて、ほかにも「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんと天神ちゃん」などがありますが、どれも優しいお話ばかり。


 「だるまちゃんとてんぐちゃん」も大好きなお話です。

てんぐちゃんの持っている物がどれも欲しくなるだるまちゃん。
子供らしい我がままをしかるでもなく、お父さんのだるまどんは色々と工夫をして、てんぐちゃんのものに近い物をだるまちゃんに渡します。

 全く同じではなくても、それを喜ぶだるまちゃん。
そのだるまちゃんに「良かったね、すてきだね」と言ってあげるてんぐちゃん。


 なんか、こういうお話ってほっこりします。
ずっと昔はこういう温かい暮らしが、現実にあふれてたような。


 TVのヒーローのまねをして、風呂敷をマント代わりにして遊んでた友達いたもんな。
すっごい昭和な話ですね。ALL WAYS 3丁目の夕日 の感じ (笑)



 甥っ子に贈った後、義妹は子供の頃「だるまちゃんとてんぐちゃん」を持っていて好きだったから懐かしいと、連絡をくれました。
 そうかそうか、良かった。



 甥っ子が気に入っていれば、何かの機会に買い揃えてあげようかと思っていますが、自分の為にもそろえようかと考えています。

 
2009.04.04 Saturday 16:44 | その他 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2009.04.18 Saturday 16:44 | - | - | - |
こんにちは!

私の好きな絵本は
「チョコレートを食べた魚」です。
結構、じーんとくるお話でした(涙)
アマゾンにも情報がのってます。
機会があれば読んでみてください(^-^)

| サプリン | 2009/04/06 2:34 PM |

こんにちは。

僕も絵本が大好きでした。
『ぐりとぐら』
『ぐりとぐらのかいすいよく』
など、愛読していました。

絵本は時をこえて語りかけてくれる、
そんな魅力がありますね(^o^)
| ようじ | 2009/04/06 9:57 PM |

だるまちゃんとてんぐちゃん
我が家の人気絵本です。

はらぺこあおむし
にじいろのしまうま
3匹のやぎのがらがらどん
なんかも人気ありました。

くるまの色は空の色
や、小川未明の童話をたくさん読んで欲しいなあ。
| でぱいゆ | 2009/04/06 11:37 PM |

☆サプリン

こんばんは!
なんか素敵なお話の香りがするタイトル。
チェックしてみます〜

どうもありがとう(^^)


☆ようじさん

こんばんは!

グリとグラ、すっごくメジャーなお話ですよね。
画はわかるんだけど、実は読んだことが無いのです・・・
一度は読んでみなくては!

どうもありがとうございます(^^)


☆でぱいゆさん

こんばんは!

お〜〜てんぐちゃんいらっしゃいましたか。
いまだにそうやって読まれている本なんですね〜

はらぺこあおむしは、多分あの本だろうなって言うのがあります。
3匹のヤギも、なんとなくあれかな?ってのが。

でもそのほかの本はぜんぜんわかりません。
小川未明さんも・・・

ん〜これはチェックしなければ。

皆さん、やっぱり好きな絵本てあるんですね(^^)
どうもありがとうございます♪
| fuuka | 2009/04/07 9:32 PM |

小川未明の文章は、それはそれは美しいものです。
こんな美しい言葉があったのかと、文だけで感動しました。

疲れたとき、落ち着きたいときにオススメです。
私は、入院したときに、毎日読んでました。
| でぱいゆ | 2009/04/11 8:51 PM |

☆でぱいゆさん

こんばんは

小川未明さんちょっと調べてみたのですが、「赤いろうそくと人魚」と言う物語は、知っているような気がします。

随分昔に読んだ事があるような。

漱石と同時代の方なんですね。
あの時代の方の文章は、本当に綺麗ですよね。
言い回し、言葉使い、現代の文章には無い世界で、私は現代の小説はあまり読まないのですが、大正、昭和初期の作品は無性に読みたくなることがあります。

そのなかでも、きっと未明さんの文章は綺麗なんでしょうね。
ぜひ読んでみたいです(^^)
情報をどうもありがとうございます。

こうやって、少しずつ自分の世界が広がるんだなぁって、思います。
ありがとうございます。


入院なさったことがあるんですか?
今はもう平気ですか?

うちの旦那君は去年の入院中、本は読まずクイズ系の雑誌ばかりでした(笑)
| fuuka | 2009/04/11 9:18 PM |










http://fuukahappy.jugem.jp/trackback/609
blogranking

フルーツメール

このページの先頭へ