〜 日常の小さなしあわせを大切に見つめて それが私のhappy-days 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.18 Saturday | - | - | - |
カラダが教えてくれる。
  毎年書いてることですが、私の仕事、3月は大変忙しくなります。
仕事量的には普段の3倍ぐらい。
接するお客様の数も一日平均200人ぐらいになる。
些細なミスで大きなトラブルになる可能性も高くなるので、心身ともにかなりきつい期間です。

 昨日が私の3月の最終日。
ほんとに、やっと終わったって感じ。


 年々仕事の効率化がされたり慣れもあってかなり余裕は出てきて、今年は去年に比べて大分楽よね。。。。と思っていました。

 が、1週間ぐらい前から胃がキリキリ痛む様になりました。
季候も急に寒くなったりしていたので、冷えがきたのかな。。。。と思い、生姜湯を飲んだりしていたのですが、どうも治る気配が無い。
それでも、しばらく温めることで様子を見ようと思っていたのが、おとついの日曜日。

 
ところが、昨日から、ぴたっと痛みがやんでしまいました。

 あれ?今日は痛みが無い。え??もしかして、ストレス・・・
と気づいたのが昨日の夜。

 今も朝からぜんぜん胃の痛みがありません。

 なんなんでしょうねー、自分は意識していなかったけど、緊張感等で結構ストレスがかかっていたのでしょうか。

 山場が終わったとたんに治るって言うことは多分そうなんでしょうね。
おそるべし、「胃」

 
 っていうか、からだって凄い。

と、改めて感じています。

 精神的なレベルよりも、肉体的なレベルでの感覚のほうが、もっと繊細なのかもしれません。
実際主人も腸炎や腸閉塞を起こしますが、原因となる疲れやストレスは自分ではいつも自覚がありません。
体調が悪くなって気づく。

 まぁ風邪にしたって当たり前だけど、体が寒さを感じたり熱を出して始めて気づくわけで、心が先に感じるわけでもないですもんね。 

 
 それだけ敏感に感じ取っている肉体のシグナルを、ちゃんとメンタルが気づくかどうか。
それって結構大事なことだなと思います。


 精神的なことや心の問題を重視する傾向にあるけれど、それと同じぐらい自分の肉体にも意識は向けていいんじゃないかと思いした。
体が教えてくれることって、とってもたくさん有る。

 人間は心だけでも、体だけでもないんですもんね。

 
2009.03.31 Tuesday 12:01 | 体のこと | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2009.04.18 Saturday 12:01 | - | - | - |
fuukaさん おはようございます♪
生真面目な私はこの日記に釘付けでございます
精神を鍛錬され無意識のうちにコントロール出来る方は
無意識のち頑張り過ぎ最後には体が悲鳴をあげるのでは
私みたいに鍛錬出来ず弱音吐きまくり不安要素ばかりグルグルまわる者は精神的にダウンするものの結構体は元気なんだなぁ〜
最後の一行に癒されました
| 麻夢 | 2009/04/04 9:57 AM |

麻夢さん

こんにちは!
今日は、雨でまた少し寒くなりましたね。
桜も落ちるでしょうね・・・・・

麻夢さんのコメントで思い出しましたが、昔摂食障害で拒食、過食をしてた時期には、10年以上本当に内蔵を酷使したけど、ぜんぜん胃腸は壊れなかったです。
病気になって入院でも出来たら楽なのに…と思ってたけど、その時期はほんと体は何とも無かった。

生命力でしょうかね、過度の緊張やストレスにさらされると、身体はものすごく頑張るのかもしれません。
まぁ年齢的に20代の丈夫な頃だったからかもしれませんが。

結婚して仕事もやめて、落ち着いたら身体にいろんなトラブルが出始めたし(^^;

やっぱり、バランスなんでしょうね〜
そのバランスを取れるのも、気づけるのも自分しかいないし。

麻夢さんは、身体を動かしたり、物を作ったり、ちゃんとエネルギーを外に出してるから、バランスが取れてるのかもしれないですね。

上手に出来るようになれば、最高の癒し手は自分自身かもしれないですね。

| fuuka | 2009/04/04 11:29 AM |










http://fuukahappy.jugem.jp/trackback/606
blogranking

フルーツメール

このページの先頭へ