〜 日常の小さなしあわせを大切に見つめて それが私のhappy-days 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.18 Saturday | - | - | - |
愛しのだるまちゃん
  
 子供頃大好きだった絵本「だるまちゃんとかみなりちゃん」



090404a



 雑誌「サライ」で作者の加古里子さんのインタビュー記事を読んで、大好きだった「だるまちゃんとかみなりちゃん」をもう一度見たくなりました。

 昭和43年初版ですが、今も版を重ねているというロングセラー。
本屋さんに行くと、ありました。


 3月の末がお誕生日の甥っ子にプレゼントするために購入。
久しぶりに家でじっくり眺めたのですが、ほんとにこの絵本はすばらしい。

 キャラクターの可愛さもさることながら、とにかくお話がほのぼのと温かい気持ちになるのです。

 雨の日に外へ出かけようとしただるまちゃんの前に、空から落ちてきた不思議なわっか。
そのあと落ちてきたかみなりちゃんに会って、浮き輪だったことが分かります。

 木に引っかかったかみなりちゃんの浮き輪を、取ってあげようと奮闘するだるまちゃん。


090404b




090404c


 なかなかうまくいかずに泣き出しかけた二人の前に、お父さんのかみなりドンが迎えにきて、だるまちゃんはかみなりちゃんの世界に遊びに連れて行ってもらいます。
そこで、なぜかみなりちゃんが落ちてきたかも分かるのですが、それもまた微笑ましい。


 二人でたくさん遊んだ後には、お土産を頂いて帰ってくる。


090404d


 それだけの話だけど、きっと作者の加古さんの優しい気持ちが詰まっているからでしょう、読んでいて本当に心が温かくなる。


 このだるまちゃんのお話はシリーズ化していて、ほかにも「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんと天神ちゃん」などがありますが、どれも優しいお話ばかり。


 「だるまちゃんとてんぐちゃん」も大好きなお話です。

てんぐちゃんの持っている物がどれも欲しくなるだるまちゃん。
子供らしい我がままをしかるでもなく、お父さんのだるまどんは色々と工夫をして、てんぐちゃんのものに近い物をだるまちゃんに渡します。

 全く同じではなくても、それを喜ぶだるまちゃん。
そのだるまちゃんに「良かったね、すてきだね」と言ってあげるてんぐちゃん。


 なんか、こういうお話ってほっこりします。
ずっと昔はこういう温かい暮らしが、現実にあふれてたような。


 TVのヒーローのまねをして、風呂敷をマント代わりにして遊んでた友達いたもんな。
すっごい昭和な話ですね。ALL WAYS 3丁目の夕日 の感じ (笑)



 甥っ子に贈った後、義妹は子供の頃「だるまちゃんとてんぐちゃん」を持っていて好きだったから懐かしいと、連絡をくれました。
 そうかそうか、良かった。



 甥っ子が気に入っていれば、何かの機会に買い揃えてあげようかと思っていますが、自分の為にもそろえようかと考えています。

 
2009.04.04 Saturday 16:44 | その他 | comments(6) | trackbacks(0) |
yogaを語らう
 
 めったにお客様の無い我が家。
仕事をしてるし、広島ではそれほど親しい友人もいないので、休日に友達と一緒に出かける事も半年に一度ぐらい。 

 そんなわけで家族以外の来客があるのは珍しい我が家に、今日はヨガの先生が遊びにきました。

  少し前にTVで深夜に菅野美穂さんが、インドでヨガを探ると言う番組があって録画したのですが、先生がそれを見たいと言うので、お招きしました。


 先生と言っても年齢的には私より8歳下。
石垣島に10数年住んでいたということや太極拳に興味があることなど、何かと話が合うので最近は教室の前後にいろいろお話しをしたりしてました。

 でも教室では「他の皆さんも先生とはお話したいだろうし」と遠慮もしていて、いろいろ聞きたい事はあるけれど、なかなかじっくりはお話しすることも出来なかったので、今日はとても楽しみにしていました。

 録画した番組は1時間半ほどあって、それを見るのも含めて約4時間。
ヨガのことだけでなく色んなことをあれこれと話してました。



 ヨガを始めるまでは、ヨガってエクセサイズ的なイメージで、体がしなやかになるとか、しまってくるとかそう言うもんだと思っていたけれど(もちろん精神的にもリラックスできるイメージはあったけど)、実際に習ってみて、ヨガは単に体をどうにかするだけの物ではないということを知りました。

 ヨガとは、自分を見つめる為の物。
自分の心と体の調和をとるためのもの。
自分と周囲との調和をとるためのもの。


 フィットネスクラブやカルチャーセンターや色んなところで色々なヨガが習えるけれど、エクセサイズとしてのヨガをするところもたくさん。
(パワーヨガとかホットヨガはどちらかと言うと、そちららしい)

 自分を見つめる、自分と向き合うためのヨガを教えてくれる先生に出会えたのは、非常にラッキーだったと思います。



 ヨガをするようになって、今まで以上に呼吸を意識しだして、一番実感しているのは時間の流れがゆっくりになったこと。

 いつも時間に追われているようで、一日も一週間もあっという間に過ぎていたのが、最近では一週間がとても長く感じます。
朝もいつも時間に追われてバタバタしていたのに、とても余裕が出てきた。

 あれもしなきゃ、これもしなきゃと、いつも頭の中で色んなことを考えていたのが、「ま、今はいいか」と先の事ばかり考えることが減ってきた。

 
 「最近はそんな風になってきたよ」と先生に言うと「続けていけばもっとゆとりも出るし、リラックスできたり気持ちが良くなるよ」と言われました。

 そうだろうと思うし、そうなりたいと思う。
まだまだポーズの最中も関係ない雑念が頭に浮かんできて、集中が出来ないでいる。
これがクリアになってくれば、もっとヨガが気持ちよくなるはず。


 
 ただ教室でヨガを習うだけでなく、ヨガについていろいろ知りたくなってきたこのタイミングで、先生とゆっくりお話しする機会が得られて。

 なんだか色んなことがうまく廻ってくるなぁと思う今日この頃。
ほんとに私はラッキーで恵まれていると思う。
ありがたいことです。




 今日のおやつに用意したのは、先日のゆずのパウンドケーキの「へんぽこ茶屋」のヨモギのパウンドケーキ。

 しっかりしたヨモギの風味と、小豆の甘みがちょうど良くて美味しかったです。
ごちそうさまでした。


090324





2009.03.23 Monday 22:33 | その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
私もそう思う
 先日の誕生日の記事には、たくさんの方がここだけでなくメッセージを寄せていただいて、本当にありがたく感謝しています。
予想外の皆さんのコメントに感激でした。
あんな、独りよがりの戯言とも言える日記に、時間を割いていただいて、「私は恵まれているなあ」と改めて自分の環境に感謝しました。
ありがとうございました(^^)




 さて、ぐずついたお天気が続いたここ数日、急な冷え込みにまた風邪気味で、ノドはイガイガ鼻はズルズル。
久しぶりに青空が広がった今日。

 会社のお友達とバーベキューの予定がある旦那君は、一人早起きしてお洗濯までしてた。
「どうしたん?」と聞くと、「やることやっとかんと・・・fuuka一人じゃ、忙しいやん」と、一人で遊びに行くのが若干後ろめたかったのでしょうか(笑)

 おかげで私は朝から一人のんびりの休日。
毎日目が覚めると布団の中で軽くストレッチをして10分ぐらいの簡単なヨガをするのですが、今日は起床後少し丁寧に長めのヨガ。
とはいっても30分程度だけれど、これでからだもほぐれてすっきり。

 朝の軽いヨガを始めてから、ほんとにお通じがいいのですよ。
そうすると、自然と肌の調子もぐんぐん良くなる。
便秘に悩む女性は多いものですが、朝の軽いストレッチとヨガはお勧めですな。


 お洗濯は旦那くんがやってくれたから、今日は掃除だけでいい。
ささっと掃除を済ませた後、なんとなく庭に出て見ると、楓の木の根元に赤い粒。


正体はこちらでした。

090307


 この色のコントラストが、一気に春気分にしてくれました。
気持ちいいねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 最近気になるTVCMがあって、ガス会社か何かのCMで全国放送かどうかわからないのですが 
お風呂上りの女の子にモデルの田丸真紀さんが「続けてはいらないと勿体無いから、お風呂にはいろう」と言うと女の子が「頑張るなっ!!頑張りすぎると人間、続かないものですよ」的なことを言うというCM。

なんか「は???」と思う
子供にそういうせりふを言わせるのに、違和感があるのかもしれないんだけど。
続きを読む >>
2009.03.07 Saturday 14:42 | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっとした感傷
  実家の母から小荷物が届いた。

 一つは旦那くんへのバレンタインのチョコレート

090214a

 
旦那くんが大好きな「もち吉」の「あられクランチチョコ」
さくさく感と甘すぎないチョコレートがとっても美味しくて、私も大好き。


もう一つは私への誕生日プレゼント。
誕生日はまだ先だけど、「今ならまだ着れると思って」と、薄手のニットのセーター。


090214b

 
袖にまでこんなアップリケがついている、とても可愛いセーター。
もちろんこういうのは私も好きだけど、ふと「あの人の中では私は年が止まってるんじゃないの?」と思った。
もう44になる娘に、可愛すぎないか?

とは言えとっても気に入ったので、早速今日着て街へ出かけたけれど。


 旦那くんと私、それぞれにメッセージがついていた。

「今度いつ帰省しますか? みんなで待っています」


急いで書いたのかもしれないが、いつもより少し老いた感じのする母の文字に、みぞおちから胸の辺りがぐっと詰まってしまった。


わたしも年かな。




 そんな娘の感傷をよそに、今日インフルエンザの診断を受けといて、「熱出てないし お医者さんもマスクしてればいいって言ったから~」と、明日からの旅行に行く気満々で、ぜんぜん老いてませんわ、うちの母。
2009.02.14 Saturday 23:25 | その他 | comments(7) | trackbacks(0) |
今年もよろしくお願いします!!
090102


明けましておめでとうございます。

昨年は、多数ご来訪いただきありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 
31日は仕事から帰って、お雑煮の準備をしたり年賀状を作ったりで、昨年1年の忙しさを象徴したような終わり方(笑)

 元旦は疲れが出たようで、地元の神社に初詣に出かけた後はコタツの中から出られず、TVを見ながらウトウトしっぱなし。

 
 ほんとにごろごろと寝正月。
でも一日しっかり休んだので、今日はもう復活しました。
のんびりとお正月を満喫しています♪

さぁ、今年もスタートですね。

2009年も良い年にしましょうね!!




2009.01.02 Friday 22:18 | その他 | comments(7) | trackbacks(0) |
今年もありがとうございました。
  クリスマスが終わって、気分はいきなり年末モード。
太極拳もヨガも今年のレッスンが終わって、「良いお年を!」と頻繁に言うようになり。

 今年は31日まで仕事があるので、年末までの3回の休みで、大掃除もお正月の準備も年賀状も作らないといけない事に今さら気づいてしまって、愕然(笑)

 いやいや、それどころか、その3回の間に歯医者の予約もあるし、整体の先生に来ていただくし。
あらら、タイトなスケジュールじゃん。

 主人がもうお正月休みに入ったので、掃除はかなりやってもらえそうですが。
今夜からフィギュアの全日本もあるし、すべらない話もあるし、TVをみる時間も必要よね。



 なんて感じなので、ココもUPしている余裕もないように思うので、一応今年最後のご挨拶になります。


 今年は、我が家は年明け早々から、夫の度重なる入院に手術で夏まで過ぎてしまったので、1年もあっという間でした。ほんと。


 でもまぁ、色んなことがあったけど、それなりに過ぎていくものだなぁと。
なんだかんだいっても、誰にでも時間は過ぎるわけで、どんな状況も時間の流れと共に、変化するんですよね。


 逆に本来はそこに留まろうとするほうが難しい筈だけど、状況が変わらないと思うのは、意外と自分がそこから動こうとしないだけのことかもしれませんね。



 体力的にも精神的にも疲れたことは沢山あったけど、念願のヨガを始めることも出来たし、色々体験して考えて気づくことも沢山あり。
 
 
 その度ここに書くことで皆さんから共感や励ましのコメントを頂いて、嬉しいことも沢山ありました。
今年は実にみのりの多い年だったと思います。


本当にありがとうございました。

 
また来年も健康第一で、楽しくやっていきたいと思います!


皆様も、どうぞ良いお年を!!
ありがとうございました♪
2008.12.26 Friday 11:16 | その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
今年もまた
081219a



 実家の母から荷物が届きました。
 
 私や夫に、母と叔母からシャツやらセーターやらバッグやら。
チョコレートにエコバッグに天然かつおだしまでも。
あれこれ詰め込まれたダンボールの中に、今年も入っていました。



081219b


 

 母が作った干し柿。

 数年前からお友達の影響で、ベランダで作り始めた干し柿。
干せばいいものだと思ってましたが、意外とこれがいつもうまく出来るとは限らないらしく。

 去年は失敗したようで、なんだか水分が多く残ったべちょべちょ感のある干し柿になっていましたが、今年はうまく出来たようです。

 私はこの母の干し柿が好きで、今日も届いていきなり1個ぺロッと食べちゃいました。
今年のはいい具合に出来上がっていて、とっても美味しい。

 そのまま食べても美味しいけど、刻んでヨーグルトに入れても美味しいよね。
あっという間に食べちゃうんだろうな。

 今年はそのほかのプレゼントもどれもこれも、私の好みにどんぴしゃな物が来ました。
離れてるからたまに、「えっ・・・・」って言うのもくるんだけど(笑)

 私のほうも両親、弟夫婦、甥っ子に叔父と叔母、8人分のクリスマスプレゼントがようやく揃ったので、後はカードを付けてラッピングして、発送するのみ。

 急がなきゃ。
 


2008.12.19 Friday 19:32 | その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
お好み焼きとお月様
 日曜日のお昼ご飯はこれ

081112a


 広島の方ならすぐに分かりますよね。
そう、お好み焼き♪


081112b


 関西出身の私は、どうしても関西のお好み焼きが「お好み焼き」で、広島のは「広島焼き」とか「広島風」とか言ってしまうのですが、夫にはそれはタブー(笑)
あくまで、広島の人にとっては広島のお好み焼きが「お好み焼き」なんだな。
 まぁ、関西人と逆と言うだけで、言ってることは同じなだけ。


 お好み焼きの位置づけが関西と若干違うなと思うのは、関西では(私の感覚では)お好み焼きは基本的には家で作るって感じの食べ物。
たまにお店で食べることがあっても、やっぱりおうちでホットプレートでって言うイメージ。



 でも広島のお好み焼きは、どうも、「お店で」もしくは「持ち帰りで」って感じで、おうちご飯ではない感じ。

 私も一度家で作ったことがあるけど、広島のお好み焼きは家で作るにはちょっと難しい。
普通のホットプレートでは作るにはちょっと小さい気もするし、多分火力も低いんじゃないかな。


 なので我が家では、家で食べるのは「関西風」、お店もしくは持ち帰りは「広島風」となっています。


 関西風を食べるときは、やっぱりソースが広島で買えるものでは納得が出来ない。
味がね、違うのですよ。
なので、帰省したときに買ってきたり、母が送ってくれたりする関西のお好み焼きソースが不可欠。
うちの、関西風お好みは、美味しいぞ!(笑)


  日曜日は、主人がお店で買ってきたお好み焼きがお昼ご飯。
広島はお好み焼きやさんが多いです。
私が住んでいるところでも、駅近くに3軒はある。
 味がそれぞれのお店で違うので、食べ比べるのが結構楽しい。

 今のところ私のベストは、お好み焼き専門店ではないけど、お友達のお店「じゅあん」のお好み焼き。
素材が良いので、抜群です。
お好み焼きは語るといくらでも話が続きそうです。


 お昼ごはんを食べた後、主人と1時間ほど歩いて買い物に行きました。
駅一つ分歩いて、スーパーまで。

 川沿いの遊歩道をてくてく歩きました。
ウォーキングコースになっているので歩きやすいのと、川に魚や、水鳥、鯉までいるので、あれこれ見ながら話しながら。
 
 歩くと、いつも見ているのもとは違うのもが見れるから、発見が多くて楽しいです。


 その発見が楽しいのと、脚力を付けるため通勤時、バスに乗っていた区間を最近は歩くようにしています。
バスに乗れば、10分もかからないけど歩けば20分。
時間は倍になるけど、これがほんとに楽しい。


 最近は仕事が終わると日が傾いていて、空もハナダ色ぐらい。
それが歩いている間にだんだんと群青に変わってくる。
この時間帯は、世界が夜へ変化する時間だから、刻々と変わっていく表情が面白い。

 
 同じものでも、明るい時間とも夜の闇の中とも表情がぜんぜん違って、一番素敵な時間帯。


 昨日もいろいろ拾ってきました。

081112f


081112d


081112c


081112g


081112j


081112h


081112i


081112k


 さて今日は満月。
広島はすばらしく晴れた一日だったので、綺麗な満月が期待できます。
5時過ぎですでにこの綺麗なお月様。


081112aa


 先月の満月以上に大きくて綺麗なお月様に出会えそう。
皆さんのところでは如何でしょうね。







2008.11.12 Wednesday 11:32 | その他 | comments(3) | trackbacks(0) |
今日の奇跡
 今日はオフ日だったので、朝からのんびり。
夫が録画していた、4日に放映されたゴッホの「ドービニーの庭」の黒猫問題についてのTV番組を見ました。

 広島在住の方はご存知の方も多いと思う、この黒猫問題。
ここで説明すると長くなるので、何にそれ?と思われる方は簡単な説明があるのでこちらをどうぞ


 非常に面白い番組で、最近の絵画の調査がどんなものか、とてもよく分かりましたし、またゴッホについても非常に詳しく取り扱われていました。
 ゴッホの色彩はとても強烈な印象がありますが、それはゴッホが色彩を表現の手段としていたからと言うことも、初めて知りました。


 ゴッホは青と黄色で恋人たちなど、人間の尊い愛情を表現し、赤と緑で人間の恐ろしい情念を表現していたのです。

「自分自身の色調の調和から、自分のパレットの色から出発せよ。自然の色から出発するな」(ゴッホの手紙より)

 その言葉を読むと、なるほど風景を描いているのに自然にはありえない色を使っている理由が分かってきます。


 絵画は何のフィルターも無しに見ることで、自分の感性で見ることが出来てそれはそれですばらしいけれど、作者の思想を知った上でその作品見ると、より作者の想いを感じられるものですね。


 1時間ほどの番組でしたが(多分)、非常に内容が濃くてとても勉強になった番組でした。
私は放送されてることも知らなかったけど、録画していた夫、えらい。



 しっかりその番組を見た後、一人で軽くヨガをしました。
先週は10月の5週めだったので、レッスンはお休み。
昨日2週間ぶりのレッスンでしたが、やっぱりヨガをすると体がほぐれることを再認識しました。
 忙しさにかまけて、最近夜のヨガもサボっていたから余計身にしみて。



 庭に面している和室で、庭のほうを向いて簡単なポーズをいくつか。
昨日習った「猫のポーズ」をやって、ふと庭に視線を移すと、猫が庭を横切ったではないですか!!
「は??ねこ???」
あまりのことに笑っちゃいました。


 「猫のポーズ」の後に、目の前を「猫」が横切る。
しかも朝からゴッホの「黒猫」問題を見てたのに。
楽しすぎます。まさに奇跡(笑)


 猫が通り過ぎたのは一瞬だったので、写真をとることも出来ず。(カメラなんて思う余裕もなかったけど)
 せっかく猫だらけの話題なので、9月に鞆の浦に行った時に写してきた鞆の猫の写真を置いておきます。
白い猫ちゃんは、とても綺麗なブルーアイズ。

 それにしてもほんと、毎日いろいろ面白いことがあるものです(^^)


081106e



081106d



 
2008.11.06 Thursday 19:57 | その他 | comments(2) | trackbacks(0) |
至福のひと時
 快い陽光に誘われ、庭に出て空を見上げる。

空を覆う雲に季節を感じる。


081030a


081030b


081030d


15年ほど前に手に入れた「空の名前」
たまに引っ張り出しては、ページをめくる。


081030c

 
 今日の空は、鰯雲?鱗雲?
どちらにしても、雨が近いのかもしれない。



 流れる雲を見るのは楽しい。
ほんの数分で形はすっかり変わる。

081030e


 時間の流れを感じる。
今はほんの一瞬だ。
光の到達のタイムラグを考えれば、本当は目に映っているこの世界さえ、すでに過去。



 部屋から大好きな二胡の音が流れる。





 美しい音色を聞きながら、雲の流れを眺める。
私が愛してやまない至福のとき。
2008.10.29 Wednesday 12:18 | その他 | comments(6) | trackbacks(0) |
blogranking

フルーツメール

このページの先頭へ