〜 日常の小さなしあわせを大切に見つめて それが私のhappy-days 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.18 Saturday | - | - | - |
昼間の花見は江田島へ
  前日の夜桜は、30分ほどで早々に引き上げたので、よく晴れた日曜日には、江田島までお花見をしに行きました。
時期的にちょうど良かったようで、何処の桜もほぼ満開。
江田島に着くまでにも、車の中から桜を堪能。


 行きは呉経由で、音戸大橋を渡って江田島に上陸。
お弁当を作る余裕は無かったので、スーパーでお昼ご飯を買い込む。

 桜が多いらしいと言う旦那くんの情報を元に、行き先は江田島公園。
車で山のほうに入ると、長い桜並木が続きました。

 ようやく着いた江田島公園は、お花見客で車がいっぱい。
それでも、市内のお花見スポットに比べればぜんぜんお客さんも少なくて、のんびり出来てちょうどいい。


090409b


 早速お弁当を広げます。
カラオケ大会を開いてるグループもあり、なんだかとってものどか。
人が多すぎると、のんびり出来ないし、少なすぎると寂しいし。
食後はシートの上で、寝転がってウトウト出来るぐらい。

 それでも、この公園の桜は、つくまでの桜並木に比べるとなんだか寂しい。
ちょっとがっかり気分だったのですが、帰る前に「海が見えるかもしれないからもっと奥に行ってみよう!」と、旦那くんを引っ張って、ひと気の無い公園の奥へ。



 すぐに行き止まりになりそうな気配の道を突き進むと、ビックリ!!!!



090409c


ダーン!!と桜が広がっていました。
公園の下にグランドと学校があって、その辺りにたくさんの桜が。

ひやぁ〜すごいね〜と言いながら、海が見える場所を目指して先に進むと、そこにも絶景


090409d



 港をバックにもの凄い量の桜が現れました



090409a

090409e


 
 こんなところにこんなにたくさんの桜が咲いているなんて!!!

江田島公園すばらしいです。


この辺りまで来ている人はほんのわずか。
2〜3人連れが3グループぐらいしかいなくて、皆さんのんびり過ごしていました。


お花見って、何処へ行っても人が多いって言うのが当たり前なのに、これだけの大量の桜があって、なおかつ人が少ないなんて、初めて。


 江田島公園の桜は、私が見慣れている桜よりも幹が随分細くて、その分たくさん枝分かれしていました。
華奢なので、折れているの幹も結構あったけど、そこからも花が咲いていたりして、なかなか野生的。

 ほんとのところはどうかは分からないけれど、あまり人が手をかけていないような雰囲気が、街の桜とは違って荒削りな感じと言うか、自然児っぽくておもしろい。



 江田島の桜の勢いをたくさん感じてきました。




 



 

2009.04.09 Thursday 13:31 | お出かけ | comments(4) | trackbacks(0) |
温泉旅行はやっぱりええなぁ〜
 
 27、28日と松山の道後温泉へ行ってきました。
広島港からフェリーで約2時間で松山港へ。
そこから道後まで1時間弱なので、朝もゆっくり10時ごろ自宅を出発。
途中で買い込んだお弁当やお菓子を食べながら、のんびりの船旅。

 松山港から電車と路面電車を乗り継いで、道後の町へ着いたのが午後3時ごろ。
とりあえず旅館にチェックインして、一息ついた後、道後温泉本館へ。


090303c


 道後温泉へは15年ぐらい前に一度友人と来たことがあるのですが、やはり何度見てもこの建物はすばらしいですね。
まさに「千と千尋」そのまま。
まぁモデルがここだから当たり前だけど。

090303d


 金曜日だから空いてるかな?とおもいきや、地元の方たちもたくさんお湯に入りにこられていたので、結構な混み具合。

 お風呂場も古い創りそのままなので、お湯につかってていると、明治や大正の頃にタイムスリップしたようで、とても不思議な感覚でした。
あんなお風呂場は、多分他の土地でもそうそうないはず。
温泉好きの方には、ぜひ一度行っていただきたい。


 
続きを読む >>
2009.03.03 Tuesday 11:11 | お出かけ | comments(2) | trackbacks(0) |
週末は
  週末はフィギュアスケートでした。
もちろん見るほう、グランプリファイナル。

 子供の頃からフィギアを見るのが大好き。
スキーは出来るけど、スケートはからっきしダメな私には、きれいな衣裳と美しい音楽に乗って繰り広げられる銀盤の世界は、まさに憧れ。

 旦那君もフィギュアファンなので、毎年このシーズンはTVにかじりついて、あーでもないこーでもないと、いいながら見ています。

 私は詳しいことは分からないまま見てるのに、いつの間にか旦那君は採点方法や、技の難易度について知っていて、にわか解説員となっています。


 それにしても、グランプリファイナル、真央ちゃんの素晴らしい演技、惚れ惚れしました。
いまはキム・ヨナちゃんと、真央ちゃんが抜きん出ていて、この二人は別格ですね。
体型も技術レベルもほぼ等しい二人が、どこで勝負するか。
本人達も大変だと思います。

 ジャンプの天才と言われる真央ちゃんの技術ですが、今シーズンはそれ以外の点もスバラシイ成長振り。
今シーズン最初に見たとき、ほんとに驚いたステップや、上半身の動きの大きさ。
タラソワコーチの指導で、ほんとに変わりましたね。

 それに真央ちゃんといえば、メンタルの強さが素晴らしい。
才能だけでは天才にはなれない。

 技術の高さや、表現力の素晴らしいキム・ヨナ選手との、今後の活躍がほんとに楽しみです。
私は、もうこの二人はどっちが勝ってもいいと思って見てます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そんなフィギュア漬けの夜でしたが、昨日は夕方から広島市内のドリミネーションを見に出かけました。
去年は車から見るだけだったので、今年はしっかり歩いて平和通りを往復。

 立ち止まっては写真を写してたりしてたので、すっかり冷えてしまって、途中からは「さむいっから〜♪ラーメンたっべよ〜♪」と、夫と歌いながらのちっともロマンチックじゃないドリミネーションな夜でした。


081215a


081215f


ざざっと、写真を並べています。
よろしければどうぞ♪↓



続きを読む >>
2008.12.15 Monday 22:01 | お出かけ | comments(3) | trackbacks(0) |
さよなら宮島水族館

081123a


 先週の宮島行きのもう一つの目的は、11月でリューアルオープンのために一時閉館される宮島水族館でした。


 水族館が好きで、あちこちに旅行をしても近くにあれば必ず行くんですが、数ある水族館の中でも、宮島水族館はとても好きなところだった。


 と言うのもね、古いんですよ。

081123b



 正面玄関の写真ですが、この一世代前の雰囲気。
最近こんな水族館、なかなかないですよね。

 関西の須磨水族園、海遊館などのような大きくて綺麗な水族館が増えている昨今。
確かに巨大水槽がある綺麗な水族館もいいんだけど、そんなところばかりになっていて、何処に行っても同じなんですよね。

 そんななかで、宮島水族館は確かに設備は古そうだし、館内も薄暗くて狭いんだけど、それが本当によかった。

 水槽にいる魚や動物たちとの距離感がとても近いし、その設備的な不十分さを補う為に、職員の人たちが色んな工夫を凝らして、お客さんを楽しませようとしているのが凄く伝わってきたし。


 せっかくの個性的で味のある大好きな水族館がなくなるのは、とっても残念。
なので、最後にもう一度と、行って来ました。


 紅葉の時期だったのと、後一月ということで、いまだかつてないほどのお客さんの数。
地味な水族館なので、いついっても正直ガラガラに近かったのに(笑)
人の少ない状況に慣れていたのか、スナメリちゃんたちもお客さんの多さに落ち着きがないみたいで、水槽の中をがんがん泳ぎまくっていました。


 ちょうどペンギンの館内散歩の時間に間に合ったので、ペンギンがテクテク歩いていくのも見れました。

081123c


 すっごくかわいんだけど、目の前を通ったとき若干生臭かったよ(笑)


くらげの水槽は少ないけれど、照明が3色に変わるので幻想的で綺麗。

081123d


 館内から中庭に抜けるところでは、カワウソのふれあいタイム。

081123f


 何とか写真に納まりましたが、この子も全然落ち着きがなく。
こっちを見たらと思ったら牙をむくけっこうなヤンチャさん。


081123e

ペンギンのプールのところでは、皆さん日向ぼっこ。
職員の人が通るのを、みんなで見送ってました。


 中庭からは海もすぐそこに見えて、ザリガニや鯉等の身近な生き物とも遊べた宮島水族館。
2011年の夏まではお別れです。


 昭和な雰囲気が大好きだった宮島水族館。
子供の頃から通いなれていた、昔の古い神戸須磨の水族館を思い出す、懐かしくて居心地のいい場所でした。

たくさん楽しませてもらいました。どうもありがとう。さようなら。


2008.11.23 Sunday 15:06 | お出かけ | comments(4) | trackbacks(0) |
秋を満喫

日曜日に、夫とここへ行ってきました。


081120a



そうここ、宮島です。


081120b


 朝から曇り空で、フェリーで宮島についたときには雨もぱらついたのですが、そこは晴れ夫婦。
厳島神社におまいりしている間に、すっかり晴れてしまいました。


081120c


 紅葉も盛りで観光客もいっぱい。
さすが世界遺産やね。

 人が多いときはいまいちなんだけど、私の感覚では宮島ってかなりのパワースポットだと思う。
なので、何度来ても飽きないところです。




続きを読む >>
2008.11.20 Thursday 19:38 | お出かけ | comments(4) | trackbacks(0) |
秋晴れの休日
 今日は朝から夫の希望で、広島市民球場と、建設中の新球場を見学するウォーキングツアーに参加しました。
 正直なところ、野球には全く興味が無く、カープファンでもなんでもない私はさほど興味が無かったのですが、生粋の広島県民の夫にとってはやはり思い入れのある市民球場。
 無くなってしまう前に入れるチャンスだし、新球場も見れると言うこのツアーはどうしても行きたかったようです。

 せっかくの休みなのに、仕事に行くよりも早起きしていくのか。。。。と、心の中では想ってたけど、まぁたまには夫に付き合うこともしくちゃねと、参加してきました。

 生まれてはじめてはいる広島市民球場は、思っていたよりも小さく、それに引き換え今度の新球場は想像以上に大きくて。
 砂かぶり席だのテラス席だの、パーティールームにスポーツバーにと、「なんじゃそれ?」と思うような趣向を凝らした球場になるようです。
それがいいのか悪いのかは分からないけど、あんなに身近に選手を感じられる市民球場とは全くの別物になるようですね。

 50年前に作られたものと、この21世紀には行ってからの建築物が別物になるのは当たり前といえば当たり前だけど。

 このツアーJRの企画物ですが、参加は無料だし市民球場は記者席やブルペンなどにも入れて、2時間半ボランティアガイドさんの説明付の充実ツアーです。
なくなってしまう場所に足を踏み入れておくというのは、結構後々にいい思い出になるものですから、興味にある方は参加されると良いかも。


 ツアー解散後はお昼ご飯を食べてから、夫と徒歩で散歩がてら平和大通りを歩いて段原まで。
秋晴れの一日だったので、100M道路の緑も綺麗で「外国の公園みたいじゃない?」と言いながら写真を写してみたけれど、ちょっとそれは言い過ぎ?


081101a 


 いや、たまたまその時外国人の二人連れが歩いていて、なんとなく外国の公園みたいに見えただけ(^^;


 ひょこひょこあるいている鳩とタンポポを撮りたかったんだけど、


081101b


 なにぶん生き物は思い通りにはなってくれませんね。



 フレームインするように夫がちょっと鳩を追ってくれたけど、こちらの思うようには動いてくれず


081101c

「ちょっとちょっと、なんなのよぉ〜〜〜」



081101b


「まったくなによ。あの人たち。ほんとに、失礼ね。せっかくくつろいでるとこだったのにさぁ やれやれだわ。」


と、鳩のつぶや気が聞こえるようでした。ごめんよ(^^;


 久しぶりによく歩いて、(このあと映画も見たのですが)充実の一日でした。
やっぱりこの季節は青空の下、緑の多いところをてくてく歩くのが気持ちよいですね♪
2008.11.01 Saturday 23:09 | お出かけ | comments(0) | trackbacks(0) |
帰ってきました。
080624a



 今日の午後自宅に戻りました。
4泊5日の帰省でしたが、あっという間。
行きたかったところも全部行けたので、大満足。

 2歳になった甥っ子も可愛くなっててハート
叔母にも洋服を作ってもらうのもお願いできたし、忙しかったけど楽しい4日間でした。

 帰ってくると、主人がちゃんとお洗濯もしてくれていました。
今回は観葉植物の水遣りをお願いし忘れたので、忘れてるだろうな・・・と思っていたのですが、どれもとっても元気にしていて、主人は水遣りもしてくれていたようです。

 土日をはさんだけど、この日曜日には資格試験もあったからそんなに暇じゃなかったはずなのに、部屋も片付いていて私が干して行った洗濯物もちゃんと綺麗にたたまれていました。
遊んで来たくせに、家が散らかっているとどっと疲れが出てしまいますが、夫が綺麗にしてくれていたお蔭で家についた〜ってホットくつろげました。
 ほんと、ありがとうです。

 そうそう、梅雨真っ只中で関西も雨がよく降っていましたが、私が移動するときはいつも雨がやんでいて、荷物も全く濡れませんでした。行く前は心配してたけど。
そういえば、わたしは最近全然雨に困らない晴れ女だった。
でもこの梅雨時でもその神通力が生きてるとは(笑)
 広島を出る日も、駅についたらぽつぽつ降り出して、新幹線が岡山につく頃「大雨警報がでたよ」と夫からメールが来ましたが、実家に着くまでは雨は降らず。
 「私は濡れないって」と、実家では宣言して毎日遊んでましたが、ほんとにそうだった。
いろんなことに感謝の休日でした。


080624b
2008.06.24 Tuesday 21:00 | お出かけ | comments(2) | trackbacks(0) |
尾道散歩 に 〜 空猫 カフェ 〜
 間が空いてしまいましたが、尾道散歩の「に」です。

 天寧寺を出た後、三重塔から少し上って広場で尾道水道を眺めながら少し休憩。
その後目指したのは、ネットで見つけていた空猫さん。
あたらしくOPENされたカフェで、手作りのベーグルが美味しいとか。

ところが、場所が今ひとつはっきり出ていない。
私が見つけたブログでも「光明寺の上のほう」としか書けない と書かれていたんです。

とにかく光明寺に行って、そこから上方向に向かえばいいかと歩きました。
光明寺さんを基点に、まず右側から上のほうを目指したのですが、私が選んだ坂道は途中で行き止まり。
じゃぁ反対側からか。。。。と、左側から上っていきました。

 でもこれが、結構な坂道。はぁはぁ言いながら登る感じと書けば分かる?
「やっぱり空猫ってぐらいだから、きっと空に近い感覚とか見晴らしがいいお店なんだろうなぁ」なんて事を思いながらひたすら歩きました。

 ふと、谷(?)を挟んで右手を見ると、どうもそれらしい看板が小さく見えるじゃないですか。
「えっ。あっちかい!!!」と心で叫び、それでもようやく見つけほっとしながら、坂を下りました。

080515a
(空猫さんの2階から写した写真です)


 ネコ型看板を見つけて、はぁ〜間違いない!!と一安心。


080515b


 遠くから見えたこのブルーの看板。
文字なんてもちろん見えず、ただ小さなブルーの看板らしき物があると言うだけで確信した私も偉い(笑)


080515e


 ふぅふぅ言いながら玄関にたどり着くと、お若いご主人がにこやかな笑顔で迎えてくれました。

 2階が畳の間のカフェスペース。
ベーグルを頂きたかったのですが、「あかとら」さんの海鮮丼で満腹になりすぎていて、今回は飲み物のみ。

黒糖のカフェオレをお願いしました。
(ベーグルとエスプレッソって看板に書いてあるのにね(^^;)
黒糖のカフェオレって、有りそうでない。
とっても美味しかったです。


080515c


 隅っこの席に座らせていただいて、窓からの景色に見とれていると
「何か面白い物が見えますか?」とご主人に聞かれたんですが、いや、特に何があるというわけではなく。。。
でも向島を望む風景が何とも気持ちよくて、こんな部屋に住んでいたら、日がな一日ぼ〜っとして、仕事片付かんやろな〜なんて事を思いながら、ぼ〜っと見てただけなんですけどね。

 カフェは若いご夫婦がお二人で、今年の3月に始められたそうです。
お水を持ってきてくださった奥様とお話ししていると、大阪ご出身で海の見える場所でカフェをしたくて、鹿児島や札幌をへて、尾道にいらしたとか。

 久しぶりに聞く関西弁にすっかり親近感を持ってしまい、あれこれお話をしてたのですが、尾道の良さについて「そうですよね〜わかるわかる!」共感できるところが沢山あって嬉しくなりました。


 帰りの電車の時間もあったので30分ぐらいでお店を出たのですが、出るときもお二人でお見送りをしてくださいました。
おふたりとも、飾らない笑顔のふわ〜っとした優しい空気の方で、気持ちがほっこりしました。

 少々疲れ気味だった自分を休ませてあげるつもりで行った尾道で、空猫さんから見えた景色と、お二人とのおしゃべりでほんとに元気を頂ました。
どうもありがとうございました。


 そうそう、やっぱり場所は「光明寺さんの上のほう」としか書けないですね。
でもとりあえず、上のほうを目指して歩いてみてください。
迷うのもまた発見したときの喜びが倍になるので、いいんじゃないかな。
頂いたSHOPCARDにも、光明寺さんを少し上がったところって書いてありましたよ。
光明寺さんを基点に、右手から上がったほうが近いです。

 次は主人と一緒にと思って後にしたのですが、その主人も明日ようやく退院します。
早く連れて行きたい♪
次は絶対ベーグルを頂かなきゃね。

 

空猫カフェ 定休日は 火・水 です。
2008.05.15 Thursday 22:03 | お出かけ | comments(2) | trackbacks(0) |
海田観音免のクスノキ
 昨日の昼から一日、主人が外泊許可をもらって家に帰ってきました。
点滴も取れたし気分転換にお買い物にでも連れて行こうかと、「外出してみる?」と誘うと、「外泊でもいいよなぁ。。。」と。
やっぱり家が恋しくなってたんでしょうね。

 ショッピングモールで買い物をした後、家に向かいましたが、その途中で前から見に行こうと思っていた、海田観音免のクスノキを見に行きました。
家から車で10分もかからないところなのに、いざとなるとなかなか寄れなくてようやく行って来れました。

080511b


 海田ふるさと館のすぐ裏にあるクスノキは広島の天然記念物で、樹齢400年以上と言う話でしたが、まずその大きさに圧倒されました。


080511a

 
 遠目からも大きさに驚きますが、幹の側から仰ぎ見ると、その新緑に輝く枝葉が天を覆うがごとく広がっていて、一瞬現実を離れてしまうような感覚になりました。


080511c


 これほどの巨木を未だかつて見たことは有りません。
幹の太さも凄いけど何より、枝の広がりがとても広いのです。
とにかく大きくて、とてつもない安心感を与えてくれます。

 天然記念物なのに囲われる事も無く、じかに触れられることが本当にありがたい。
しばらく根元に座っていたのですが、ここで本を読んだりしたら気持ちいいだろうぁと思いました。
こんどはぜひ。

 確実な樹齢は書いてなかったのですが、どこかで400年以上と書かれていました。
400年て。

人間はその間色んな物を変えて、風景を変えてきたけど、彼はずっと変わらずにそこにいて、今も元気に生き続けている。
400年と言う時間に思いをめぐらせると、自分の存在自分が感じている世界がどれほど小さい物かを思わずにいられません。



080511d


 そしてこんな素晴らしい巨木がすぐ傍にいてくれたことに、心から感謝しました。
5年も気付かずに申し訳ない、と言うよりも今だからこそ会えたのかな。


 この場所には実は、古墳もあるのです。
とても貴重な場所なんですね。
復元された竪穴式住居や埴輪の像もあったりなかなか面白い。
近隣の住民の方にも大切にされている場所なのでしょうね。


 天気のいい日曜日の昼下がり、とても素敵な時間を過ごせました。
新緑の美しい季節、前日の雨に空気の汚れも洗い流され、一層緑が映えていたのだと思います。

夫もまた来ようねと、とても気持ちよさそうにしていたので、きっと大きな暖かいエネルギーをもらったんでしょうね。

 病み上がりの夫を連れて行ってよかったです。
私はまた今日にでも行きたかったのですが、今日は時間が無かった。
足しげく行く事になりそうです。
2008.05.12 Monday 20:23 | お出かけ | comments(7) | trackbacks(0) |
尾道散歩 いち
 もう一週間がたってしまいましたが、先日いった尾道の事を。

 JRで、約1時間半。
お茶とおやつももちこんで、久しぶりに電車のたび。

080510a


 無人駅らしきところもあったり、車に比べてゆっくり流れる景色は結構楽しいですね。


 最初のお目当ては、麻夢さんに教えていただいた「あかとら」さんの海鮮丼。
お昼は11時半からの営業で少し早かったので、尾道の商店街をぶらぶら歩いてみました。


続きを読む >>
2008.05.10 Saturday 22:12 | お出かけ | comments(2) | trackbacks(0) |
blogranking

フルーツメール

このページの先頭へ