〜 日常の小さなしあわせを大切に見つめて それが私のhappy-days 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.18 Saturday | - | - | - |
仙人
 毎年の事ながら、秋から冬にかけては太極拳関係が忙しくなります。
10月の市内大会のあと、去年からは文化の日には先生が携わっている教室の交流会があり、その後は2月の県大会に向けて、先生も気合がはいって来ますし。

 仕事の方もクリスマス前から、年度末まで怒涛のように忙しくなるし、毎年年末年始はあっという間に過ぎてしまいます。


 やれやれ今年も来たか・・・とも思いますが、まぁ良く考えれば全部自分が好きでやっていること。
趣味の太極拳やヨガはもちろんだけど、仕事も家事も自分が選らんで今に至っているわけで、家庭のため、夫のためと口実はいくらでも出てくるけれど、自分で選んでいる以上は「好きでやってる」わけで。。


 「好きでやってる」ことは、楽しんでやるのが当たり前だよなぁ〜なんて思ったり。
「好きでやってるんだ。私はこれが好きなんだ!」と自己暗示をかけるのもありかななんてね。
忙しくなったらこれ↑を試してみるか(笑)


話がそれてしまいました。


 仙人がいたってことを書きたかったのだけど。

「仙人みたいな人」って、そういうイメージの風貌って言うのは、想像できるかもしれませんが、その動きや動作が「仙人みたい」な人って、想像つかないと思います。
そんな人そうそういないし(笑)



 優れた舞踏家や、武術に秀でた人とか、たまに「人間じゃないみたい」と思うことがあります。
 でも昨日の交流会で、ゲストでこられたある中国武術の研究家の方が「仙人みたい」でした。
演舞されるんまえは、ふつーの人だったんだけど、動き始めるといきなり
「なんだこの人!ふつーじゃない」と、釘付けになってしまいました。


 オーラというか、すごい気が出てるというか。
それも、多分自分の中で練る気ではなく、天地の気を扱う方の。


 先生方が、その方の演舞が見られるという事を「素晴らしい機会だ」といわれていたのも、良く分かりました。

 世の中すごい人がいるものです。それも女性なんですよね。
私が25年やったとしても、ああは成れない。


 もの凄い方を見れて良かったです。
やっぱり、なんでもそうだけど、レベルの高いものは見るべきですね。
でもそれも、そのめぐり合わせを手にできるかどうかだから、貴重な体験ができたことに感謝します。
2008.11.04 Tuesday 12:43 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
穏やかに沈む
 今日は大会後初の太極拳の練習日。
反省点はてんこ盛りで、先生もまた丁寧に一からの指導になりました。

 いくらやっても次から次へと課題が出てくる。
でもそのお陰で飽きることなく取り組めるんでしょうね。
極めるなんてことは、きっと何十年やっても無理なんじゃないかな。

 練習中に先生が「穏やかに沈む」という事を言われました。
多分「穏沈」という言葉だと思う。
「太極拳は舞い上がらず、穏やかに沈む。これが一番大切なのよ」と。

 何とまた深い事を・・・
太極拳だけじゃなく、私は何か起こるとすぐにカーッと舞い上がってパニクルというか、冷静さを欠いてしまうタイプ。
その私に「穏やかに沈む」とは何と大事なメッセージか!

 グランディングもすぐ忘れちゃうし、常に頭ばかりで考えてるんで、ほんとに地に着いてないんですよね。
多分そういうところが太極拳にも出るんでしょう。

 先日も教室の人たちと太極拳で人生を語れるって言ってたんですが、ほんとそうだなぁ。
勉強になります。謝謝。
2008.03.05 Wednesday 17:19 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
終わった。
 やっと今年も太極拳の県大会が終わりました。
やれやれ。。。

 去年よりはましだったけど、でもやっぱりいつもの6〜7割程度しか出来なかった。
何回でても(ってまだ3回目だけど)いつも通りになんて出来ないですね。
でも、そこでいつも通りできるか出来ないかが、差になるんでしょうね。

 先生も「良く出来てたよ」と言ってくれたけど、「もっと練習しないと」って。
上位に入る人たちは週に3-4日練習されてるそうで、「そりゃそのぐらい時間掛けれたらいいさ」なんて思うけど、でもそのぐらいの取り組み方だって事ですよね。

 先生が「○○先生(全国2位)は、気持ちが動きがこめられてるのが分かる。だからオーラが違う。皆はまだ気持ちが込められてない」って言ってました。
たしかに。
今の動きと次の動きの事を考えるのが精一杯で、気持ちを込めるなんて程遠い。

 技だけじゃなくて、精神も重要。
太極拳、深いなぁ。。。

 また1年後を目指して、こつこつとやるだけですね。

 
2008.03.02 Sunday 21:59 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
日曜日は
080229a

 今度の日曜日は太極拳の試合です。
私は3度目の広島県の県大会。
まぁ、まだまだ成績がどうのとか言うレベルではないので、そんな気負いも緊張もないのですが、緊張感なさすぎっていのがまた問題で。


去年それで失敗したし。。。。


 せめて今できることの全ては、ちゃんと出し切りたい。
去年ほんとに悔しかったから。

 去年までは黄色の衣装で出ていましたが、今年は気分一新の気持ちも込めて白で出ることにしました。ふふ(笑)

自分が納得できる表演が出来ますように。


080229b
2008.02.28 Thursday 15:23 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
目標は果てしなく遠いけど。
 3日の土曜日は太極拳の先生が教えている教室全部の生徒さんたちが集まって、交流会がありました。
各教室の生徒さんの演技や、先生方の演技があって、一日中国武術三昧。

 家から電車で約1時間かかる会場で、普段より1時間も早く起きて出かけなくてはいけなかったけど、日ごろは見れない先生や全国大会に出場する方達の演技が見られるのはそうはない事で、本当に参加してよかったです。

 それにしても、やっぱり奥が深いというか、レベルの高い人は何処までも高いんだなぁと思うんですよね。
何が違うかといえば、もちろん素質はあるだろうけど、やっぱり日々の精進かな。

 どうせやるなら上手くなりたいと思うし、これだけレベルの高い方々が身近にいらっしゃるという恵まれた環境を思えば、頑張らないとね。


 話は変わりますが、コカ・コーラの「綾鷹」のサイト(FUNのところで)で、家紋が出来るっていうことをあちこちで見かけるので私も作ってみました。

071104

生年月日と名前を入れる、占いみたいなものでしたが、私は上のハート紋。
ちなみに、旧姓では薔薇紋。
夫は粋紋でしたが、残念ながら粋とは縁の無い人ですけど(笑)
2007.11.04 Sunday 15:23 | 太極拳 | comments(2) | trackbacks(0) |
ありえないよなぁ
 今日は太極拳の昇級試験。
明日から帰省だし、午後の試験までに朝から家の掃除や片付けなどを主人と二人でこなして、なんとか予定終了。
で、試験なんですが。




・・・・・

・・・





受けられませんでしたm(_ _)m

会場間違えましたm(_ _)m

ありえない。。。。

 プリントもらってたから、時間は何度もチェックしてたのに、会場を2年前に受けたところだと思い込んでたんですよね。
主人に送ってもらったんですが、そこに着いたのももう受付が始まってる時間。
やけにひと気がないなぁと思いながら、主人に「じゃ終わったらメールするね!」とにこやかに手を振って会場に入ったところ。
人が居なさ過ぎる!!おかしい!!

 会場のスポーツセンターの人に聞いても、やっぱり今日はそんな事はやってないと。
え〜〜〜〜ってことで、主人電話をするけど、これがまた繋がらない。
運転中だしマナーにしてたため、繋がったのが15分後。
戻ってきてくれたのがそれからまた15分後。

 思い当たるのはもう一つのスポーツセンター。
今から行っても、もう受付は終わってるだろうけど、とりあえず行ってみようと主人に勧められ(私の気持ち的には、すっかりも〜いいわ・・・だったんだけど)行ってみたけど、そこも人が居ないじゃん!!!
それで諦めがつきました。

 家に帰ってから確認したら、後のこるはあそこしかない。。。と思ってたそこでした。
でもあの後そこに向かっても、受付なんて終わってる時間だったし。

同じ教室の人も一人今日受験することになってたんですが、その人に限って連絡先を聞いて無くてねぇ。
知ってたら間に合ったかもしれないけど、そんなもんですな。

 会場間違えて受けられなかったなんて、恥ずかしすぎる。。。。
お盆開けの練習のとき、先生になんて言っていいやら。
子供じゃないんだからねぇ

まだまだ何をやるかわからない、侮れない42歳。グヘッ

 でも私、昔から時間間違えとか場所間違えとか、やってたことを思い出しました。
先ほどは母から電話があって、そのことを話したら「全くアナタらしいわ」と、予想通りのお言葉。
情けない・・・・


 試験をあきらめた後、どっと疲れてとりあえずお茶したいと連れて行ってもらったスティックスィーツファクトリーのケーキが、かつて無いほどおいしかったですよ。

070811b


 試験を受けなかったおかげで、予定より早い時間に義父のお墓参りにいけました。
道すがらラジオから井上揚水さんの「少年時代」が流れてたそのときの空は、ぬけるように青かった。

070811b

 では、明日から実家に帰ってきます。
2007.08.11 Saturday 22:24 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
勝手なものだけど
 今日は太極拳の練習だったけど、いやぁ今日も頑張りました。
最近は扇も始めたせいか、筋力も付いてきたようで結構思い通りに体が動く。
それでもまだまだ先生が言われているのようには出来ないので、いっそう脚力をつけるため自分でも鍛えないとなぁとあらためて思う今日この頃。

 お稽古のあと、いつものメンバーでお茶。
昔はね〜〜〜と、最近入られた生徒さんに同じ話を繰り返す。
最初の頃はほんとに先生が怖くて、いっつも怒られてねぇとか。
今でこそよく笑って楽しそうにしてくれるけど、初めの頃なんて毎回機嫌悪くてさぁとか。

 思えば中国で選手のときは頂点を極めた先生が、日本で初めて持った教室で、それなりの期待と理想もあっただろうに、蓋を開けてみれば覚えも悪くなった中高年の女性ばかり。
いっても言っても覚えないし治らないじゃ、イライラもつのるよなぁ。
 その中では年齢的に若かったので、(「期待されてた」と周りは言うけど)、一番のはけ口になったかのようにあたられてた(と思っていた)私。
よく頑張ったよ私。

 石の上にも3年で、とにかく続けた初期メンバーは半分に減ったけど、それなりに上達して、新しい生徒さんも増えて、先生も何とか怒り散らさずに済むようになったみたい。
それと、カルチャーセンターで教えるのは、こういうレベルって言うのもわかってもらえたのか、諦めが付いたのか。

 youtobeで中国の武術学校の様子や選手権の映像を見たんだけど、あんなことしてたんだもの、そりゃ太極拳=健康体操の私たちとは認識が違うのも当たり前。
よくぞ、こんなレベルの私たちを放り出さずに教えてくれてるようなぁと、今となってはありがたさで一杯です。
とにかく、出来る所までは先生について行くよ と心に決めてます。

 人って不思議な縁で巡り合う物だけど、どの人にも巡り合えた事に感謝出来たらすてき。
3年前には出会いに感謝どころか、中国に帰ればいいのにぐらいの勢いで嫌いだった先生も、今はめぐり合えてよかったと感謝しか浮かばない。
なんて、身勝手な(笑)
やっぱり何事も、自分の気持ち次第だなぁと思うのですよね。

 
2007.06.27 Wednesday 18:06 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
太極扇〜功夫扇〜
 4月から月2回、土曜日の仕事帰りに太極拳の新しい教室に通っています。
正確には太極拳ではなく、太極扇(功夫扇)というもので、文字通り扇をつかう、太極拳とカンフーや太極剣などの動作が混じったものです。

それがこれ→動画太極扇
(音楽つきなんですが、元の音源が小さいのでPCの音量を上げないと聞こえませんが、ノイズはいります。始まるまでに少し時間がかかります)

 約4分の動きで、24式太極拳のほうが5分以上と時間が長いのに、扇のほうがめっちゃしんどい。
カンフーの動きも入るため、太極拳と違ってスピードがあるし、たったり座ったりの動きもおおくて、めっちゃつかれます。
スポーツとか、ダンスしてる感じですね。
太極拳はゆっくりした動きの中でインナーマッスルを使って、じわじわ効いてくる感じですが、扇はぜんぜん違う筋肉を使ってます。
 でも、音楽付きだし踊ってる感じなので、やってるぶんには楽しい。

 ただこの扇、私たちが使っているのは中国製の竹の扇で重みもあるし、長さも30センチ以上なので、小柄で手の小さい私には開閉するのも大変。
手のひらが赤くはれたり、指の皮がむけたりすることもあるんですよね・・・・
 見せる要素の強い運動なので、扇をバシッ!!っと大きな音を立てて開閉するのが、ポイント。
腱鞘炎になりそうな勢いです。

 でも、私の先生の演技を見ると、これがとっても美しくてかっこいい〜〜〜〜ってなります。
あそこまでなるには道は遠いけど、楽しいので頑張る♪
2007.06.21 Thursday 11:55 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
勉強になりました.
 昨日の太極拳の大会、さんざんでした・・・・(−−)

 直前まで全然緊張してなくて驚くほどリラックスしてたのに、いざコート上に立って演技をはじめるとものの数秒で切れた。
24式太極拳という部門で出てるんですが、これは24種の動きをする型でいわゆる皆さんがイメージされる太極拳です。

 始まって二つ目ぐらいの動きで「わっ!!!なんか飛ばしが気がする!!」って思ってしまって、そこからはもう頭の中がパニック。
今何をやってるのか、どこまで来てるのかも分らないように。
でもたいしたもので、頭の中はそんなのでも体は勝手に動くんですよね。
って、感心してる場合じゃないけど。

 とりあえず最後までは出来たものの、「絶対順番間違えた〜」と思ってたら、なんと順番は間違えてなかったらしいんですよね…
先生には「気持ちが全然落ち着いてないように見えて、そのうち落ち着くかと思ったけど最後までダメだったね」って言われました。
さすがにお見通し。
だって間違えたと思い込んで、そこから集中力なんて完全に切れたもんなぁ。。。。

 今までそんな状態になったことがなかっただけに、かなりショックでした。
とにかくいつも通りにできれば十分と思ったのに、たぶん30%位しか出来てなかった。
それがすっごく悔しいです。
やっぱり試合って怖いなぁ。

 でも良い勉強になりました。
2回目の大会だったんですが、1回目は何も分らず怖いもの知らずで出て、今回は緊張しないように気楽にと思ってたのが裏目に出て、気持ちが緩みすぎてた。
やっぱりそこそこの緊張感は、必要なんだなぁって思いました。

 まだまだ経験も浅いし成績はどうでもいいけど、今の自分の力を出し切れなかったのは悔しい。
昨日の経験をいかして、また来年に望もうと思います。
よし、頑張る。
2007.02.26 Monday 11:55 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は試合
 いよいよ明日は、太極拳の広島県予選大会。
この大会の上位入賞者が7月の全国大会に出場する事になります。
とはいっても、出ようと思えば誰でも出れるので、私も成績はどうでもいいから取りあえずでとけ選手。
なので今のところ何の緊張もありません。

 太極拳の試合ってなに?って思われる方も多いはず。
体操とかフィギアスケートみたいな、採点競技なので決められた型を審判の前で演技するのです。
剣道みたいに誰かと戦うわけではないので、勝ち負けって感じではないんですけどね。

 この大会に出るのは2回目なんですが、はじめて出たのは一昨年。
太極拳を初めてまだ1年しか経ってない頃で、その時も先生に出ろって言われたから出たんだけど、あとで「経験1年で試合に出たの???」といろんな人に驚かれました。
その頃は何にもわかってなかったけど、今になって思えばよくあんなんで出たなぁ。。。。と。
3年やってもまだちゃんと出来てない事がたくさんあるのに、あんなので出て審判の方々もびっくりだったんじゃないかなぁ。
「なんでも経験したほうがいい」と言う先生の方針なのでねぇ。
でも、お陰で随分度胸は付きました。
何度も人前で演技もしてるし、太極拳に関しては舞台慣れしたかも。

 でも、ほんとに奥深くて、集中力が切れたらがたがたになるし、筋力も必要だから、精神と肉体がちゃんとしてないと上手くいかない競技。
しんどかったり辛くても顔には絶対出しちゃいけないんですよ。
まさに水面下では必死に水を掻いていても、優雅に美しく水面を泳ぐ白鳥のように。
なんつって。

 とにかく明日はたくさんの方が参加されるので、色々勉強してこようと思ってます。
太極拳のほかカンフーなどの競技もあります。
広島県立体育館武道場で朝9時からやってますので、興味の有るかた是非見に来られては?
中国武術って結構かっこいいですよ〜。

明日は↓こんな色の衣装で出る予定。

070224
2007.02.24 Saturday 13:24 | 太極拳 | comments(0) | trackbacks(0) |
blogranking

フルーツメール

このページの先頭へ