〜 日常の小さなしあわせを大切に見つめて それが私のhappy-days 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.04.18 Saturday | - | - | - |
春なので
 
 なんとなく、今までとは違う自分。
傍目には全然変化は無いはずだけど、内面的には大きく変化した気がしています。

 一皮向けた?脱皮した?(笑)

そんな気分の変化もあって、ブログをお引越しします。

最近ここは広告が付くようになって、気に入らなくなっていたので丁度いいかと。
デザインは気に入っていたので、惜しいんだけど・・・・・


BOOKMARKしていただいている方、お手数ですが変更よろしくお願いします。

新ブログ http://fuukahappy.exblog.jp/

EXCITEにいっちゃいま〜す
2009.04.18 Saturday 14:29 | - | comments(37) | trackbacks(0) |
こちらも元気に
  家中のグリーンがどんどん元気になってきました。

 こちらも初めての冬を越え、無事に新しい葉を出しました。



090413b


 
 寒い間は水遣りをしないようにということだったので控えていたのですが、たまに茎を触るとだんだんすかすかになってくるし、ほんとにこれでいいんだろうか。。。。と心配になるときもあったけど、「熱帯の植物だしなぁ」と、こちらもじっと我慢。

 
 4月の初めごろから茎に筋が入ってきて、去年何度も見た新しい葉が生まれる予兆が出てきたので、楽しみにしていました。


 3日ほど前にとうとう新しい葉が出てきました。



090413c



 やれやれ、一安心です。
当たり前の事とはいえ、気温が上ると植物がどんどん元気になる姿に、自然の力を感じますね。
すごいな。




090413a


 切花はほとんど買わないけど、毎年必ず買っているチューリップ。

 見ると買わずにいられないので、やっぱりかなり好きなんでしょうね。





2009.04.15 Wednesday 17:20 | - | comments(3) | trackbacks(0) |
勢いよく
  毎年冬になると葉を落としてしまうワイヤープランツ。
お店で売ってるワイヤープランツは、冬でも青々としているけど、我が家は日当たりも悪いし冬はとても寒いので、必ず枯れたようになってしまう。
手でぷちっと折り取れるぐらいカラカラの枝葉は、全て摘んで刈り込んでしまいます。

 そうやって小さくなって冬をすごしたワイヤープランツは、春になるとまたどんどん緑の葉っぱを増やしてくれます。

 今年もまた元気が戻ってきました。

diary090411c



うちに来てもう何年かな。

diary090411b


 

 一度株分けに失敗して小さくなったし、そのときも随分手荒なことをしてしまったので、だめかもと思ったけど、しぶとくたくましく生きてくれています。



diary090411a



 適当な育て方で、水しかやらないからお店に並んでいるワイヤープランツと比べると緑も薄い気がするけれど、この逞しさが好き。


 今年はもう少し育て方を勉強するかな。
2009.04.11 Saturday 20:48 | おうち時間 | comments(3) | trackbacks(0) |
昼間の花見は江田島へ
  前日の夜桜は、30分ほどで早々に引き上げたので、よく晴れた日曜日には、江田島までお花見をしに行きました。
時期的にちょうど良かったようで、何処の桜もほぼ満開。
江田島に着くまでにも、車の中から桜を堪能。


 行きは呉経由で、音戸大橋を渡って江田島に上陸。
お弁当を作る余裕は無かったので、スーパーでお昼ご飯を買い込む。

 桜が多いらしいと言う旦那くんの情報を元に、行き先は江田島公園。
車で山のほうに入ると、長い桜並木が続きました。

 ようやく着いた江田島公園は、お花見客で車がいっぱい。
それでも、市内のお花見スポットに比べればぜんぜんお客さんも少なくて、のんびり出来てちょうどいい。


090409b


 早速お弁当を広げます。
カラオケ大会を開いてるグループもあり、なんだかとってものどか。
人が多すぎると、のんびり出来ないし、少なすぎると寂しいし。
食後はシートの上で、寝転がってウトウト出来るぐらい。

 それでも、この公園の桜は、つくまでの桜並木に比べるとなんだか寂しい。
ちょっとがっかり気分だったのですが、帰る前に「海が見えるかもしれないからもっと奥に行ってみよう!」と、旦那くんを引っ張って、ひと気の無い公園の奥へ。



 すぐに行き止まりになりそうな気配の道を突き進むと、ビックリ!!!!



090409c


ダーン!!と桜が広がっていました。
公園の下にグランドと学校があって、その辺りにたくさんの桜が。

ひやぁ〜すごいね〜と言いながら、海が見える場所を目指して先に進むと、そこにも絶景


090409d



 港をバックにもの凄い量の桜が現れました



090409a

090409e


 
 こんなところにこんなにたくさんの桜が咲いているなんて!!!

江田島公園すばらしいです。


この辺りまで来ている人はほんのわずか。
2〜3人連れが3グループぐらいしかいなくて、皆さんのんびり過ごしていました。


お花見って、何処へ行っても人が多いって言うのが当たり前なのに、これだけの大量の桜があって、なおかつ人が少ないなんて、初めて。


 江田島公園の桜は、私が見慣れている桜よりも幹が随分細くて、その分たくさん枝分かれしていました。
華奢なので、折れているの幹も結構あったけど、そこからも花が咲いていたりして、なかなか野生的。

 ほんとのところはどうかは分からないけれど、あまり人が手をかけていないような雰囲気が、街の桜とは違って荒削りな感じと言うか、自然児っぽくておもしろい。



 江田島の桜の勢いをたくさん感じてきました。




 



 

2009.04.09 Thursday 13:31 | お出かけ | comments(4) | trackbacks(0) |
夜桜
  先週の土曜日、仕事帰りに旦那くんと少しだけ夜桜見物をしてきました。

 朝から夕方まで一日雨が降っていたので、満開なのに夜桜を楽しむ人も少なめ。
ぬれたビニールシートが置きっぱなしになっている所もあり、中止になったグループも多かったんでしょうね。

 急遽出かけたで、写真も携帯のカメラから。



090408


 満開で綺麗でした。


2009.04.09 Thursday 12:51 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
愛しのだるまちゃん
  
 子供頃大好きだった絵本「だるまちゃんとかみなりちゃん」



090404a



 雑誌「サライ」で作者の加古里子さんのインタビュー記事を読んで、大好きだった「だるまちゃんとかみなりちゃん」をもう一度見たくなりました。

 昭和43年初版ですが、今も版を重ねているというロングセラー。
本屋さんに行くと、ありました。


 3月の末がお誕生日の甥っ子にプレゼントするために購入。
久しぶりに家でじっくり眺めたのですが、ほんとにこの絵本はすばらしい。

 キャラクターの可愛さもさることながら、とにかくお話がほのぼのと温かい気持ちになるのです。

 雨の日に外へ出かけようとしただるまちゃんの前に、空から落ちてきた不思議なわっか。
そのあと落ちてきたかみなりちゃんに会って、浮き輪だったことが分かります。

 木に引っかかったかみなりちゃんの浮き輪を、取ってあげようと奮闘するだるまちゃん。


090404b




090404c


 なかなかうまくいかずに泣き出しかけた二人の前に、お父さんのかみなりドンが迎えにきて、だるまちゃんはかみなりちゃんの世界に遊びに連れて行ってもらいます。
そこで、なぜかみなりちゃんが落ちてきたかも分かるのですが、それもまた微笑ましい。


 二人でたくさん遊んだ後には、お土産を頂いて帰ってくる。


090404d


 それだけの話だけど、きっと作者の加古さんの優しい気持ちが詰まっているからでしょう、読んでいて本当に心が温かくなる。


 このだるまちゃんのお話はシリーズ化していて、ほかにも「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんと天神ちゃん」などがありますが、どれも優しいお話ばかり。


 「だるまちゃんとてんぐちゃん」も大好きなお話です。

てんぐちゃんの持っている物がどれも欲しくなるだるまちゃん。
子供らしい我がままをしかるでもなく、お父さんのだるまどんは色々と工夫をして、てんぐちゃんのものに近い物をだるまちゃんに渡します。

 全く同じではなくても、それを喜ぶだるまちゃん。
そのだるまちゃんに「良かったね、すてきだね」と言ってあげるてんぐちゃん。


 なんか、こういうお話ってほっこりします。
ずっと昔はこういう温かい暮らしが、現実にあふれてたような。


 TVのヒーローのまねをして、風呂敷をマント代わりにして遊んでた友達いたもんな。
すっごい昭和な話ですね。ALL WAYS 3丁目の夕日 の感じ (笑)



 甥っ子に贈った後、義妹は子供の頃「だるまちゃんとてんぐちゃん」を持っていて好きだったから懐かしいと、連絡をくれました。
 そうかそうか、良かった。



 甥っ子が気に入っていれば、何かの機会に買い揃えてあげようかと思っていますが、自分の為にもそろえようかと考えています。

 
2009.04.04 Saturday 16:44 | その他 | comments(6) | trackbacks(0) |
優秀、優秀

  先日買ったこのお皿、かなり気に入っています。


090403a

 
 お店の前を通り過ぎたとき、ふと視界に入ったので気になって戻ってみました。
しっかり見ると、なかなかモダンで色んな料理に使えそう。
夫の分と2枚を購入。


 見たときに、コレに使いたいと思ったのがカルボナーラ。



090403b




 鮭とオオバのおすしや


090403d



 旦那くんが作った いろいろ入ったサラサラインド風カレーにも。


090403c


 
 さらにサラダにも使えてとっても優秀。

このお皿、3COINSで買ったので、お値段なんと315円。
そう思ってみると、やっぱそれなりなんですけどね(笑)

 
とにかく物を増やしたくないので、使いまわしが効くのは重宝します。
600円程度で、大満足して、幸せになれたお皿。


 もう一つこちらは随分前に100均のナチュラルキッチンで買ったカフェオレボウル。

これもサラダやスープ、ヨーグルトなどなんにでも使えてとっても重宝しています。



090403e


 
 今日はお昼ご飯にカレーを入れて。
結構ご飯が入ってしまい、満腹です。


100均300均、あなどれません♪




 
2009.04.03 Friday 14:45 | お買い物 | comments(2) | trackbacks(0) |
今年はいた
  庭の楓の根元が雑草だらけ
抜かないといけないと思いながらもなかなか手が出なかったのは、その雑草にちっちゃな毛虫(我が家ではケムンパスと言ってますが)が異常発生していたからです。


 異常発生はおおげさだけど、かつて無い数の毛虫がいる。
そんなに毛虫がいるのにそこに手を突っ込んで雑草抜きをするのは、結構億劫になるってんです。


 でも洗濯物にも毛虫がつきそうな気がしてきたので、昨日思い切って雑草抜きをしました。
軍手をして自分に毛虫がつかないよう、毛虫に触らないようにに注意しながら抜いていると、1本だけツクシを見つけました。


090401



 去年は1本も見かけなかったけど、今年はいました。

 摘むほども生えないので毎年見ているだけですが、季節を感じて嬉しいものです。

あっ、悩みの種のケムンパスも一匹写りこんでますね。
洗濯物も取り込みにも、ヒヤヒヤの春です。
 
2009.04.02 Thursday 12:19 | おうち時間 | comments(4) | trackbacks(0) |
カラダが教えてくれる。
  毎年書いてることですが、私の仕事、3月は大変忙しくなります。
仕事量的には普段の3倍ぐらい。
接するお客様の数も一日平均200人ぐらいになる。
些細なミスで大きなトラブルになる可能性も高くなるので、心身ともにかなりきつい期間です。

 昨日が私の3月の最終日。
ほんとに、やっと終わったって感じ。


 年々仕事の効率化がされたり慣れもあってかなり余裕は出てきて、今年は去年に比べて大分楽よね。。。。と思っていました。

 が、1週間ぐらい前から胃がキリキリ痛む様になりました。
季候も急に寒くなったりしていたので、冷えがきたのかな。。。。と思い、生姜湯を飲んだりしていたのですが、どうも治る気配が無い。
それでも、しばらく温めることで様子を見ようと思っていたのが、おとついの日曜日。

 
ところが、昨日から、ぴたっと痛みがやんでしまいました。

 あれ?今日は痛みが無い。え??もしかして、ストレス・・・
と気づいたのが昨日の夜。

 今も朝からぜんぜん胃の痛みがありません。

 なんなんでしょうねー、自分は意識していなかったけど、緊張感等で結構ストレスがかかっていたのでしょうか。

 山場が終わったとたんに治るって言うことは多分そうなんでしょうね。
おそるべし、「胃」

 
 っていうか、からだって凄い。

と、改めて感じています。

 精神的なレベルよりも、肉体的なレベルでの感覚のほうが、もっと繊細なのかもしれません。
実際主人も腸炎や腸閉塞を起こしますが、原因となる疲れやストレスは自分ではいつも自覚がありません。
体調が悪くなって気づく。

 まぁ風邪にしたって当たり前だけど、体が寒さを感じたり熱を出して始めて気づくわけで、心が先に感じるわけでもないですもんね。 

 
 それだけ敏感に感じ取っている肉体のシグナルを、ちゃんとメンタルが気づくかどうか。
それって結構大事なことだなと思います。


 精神的なことや心の問題を重視する傾向にあるけれど、それと同じぐらい自分の肉体にも意識は向けていいんじゃないかと思いした。
体が教えてくれることって、とってもたくさん有る。

 人間は心だけでも、体だけでもないんですもんね。

 
2009.03.31 Tuesday 12:01 | 体のこと | comments(2) | trackbacks(0) |
ひょう害リンゴ
  春に記録的な雹が降ったため、被害にあった青森のリンゴが何万個も廃棄処分されると言う記事をネットのニュースで目にしたのが確か3月の14日ごろ。

 ほんの少しの傷でも市場には出せなくなるリンゴ。
加工品にまわしても量が多すぎて使えなく、廃棄処分されると言う記事を見て、リンゴ農家の方がさぞ大変だろうなぁと思っていました。


 台風被害にあったリンゴがスパーで売られることはあったのに、何で雹害のりんごはぜんぜん出てこないんだろう。。。と思っていたところ、その日たまたま見たOISIX(オイシックス)のサイトで雹害リンゴが売られていました。


 80年ぶりの大きな被害を受けたリンゴ。
でも実は傷を受けるとリンゴは傷を治そうとするらしく、通常以上に美味しくなるらしいのです。

 それは買わねば!と、締め切りが17日ぐらいだったので、即購入しました。


10日ほどして届いたのがこのリンゴたち

090328b




確かに傷はあるけどさ


090328a


 この程度の傷でも売り物にならないって、日本てどうかしてると思う。。。。


 確かに普通のリンゴが並んでいるスーパーでは、傷が無いのとか綺麗なのとか選ぶけど、こうして「自然災害にあったリンゴ」とはっきりわかっていて、多少値段が安ければ買う人は結構いると思うんだけど。
台風リンゴなんて売れてる気がするんだけどなあ。

 味のほうは全然問題ないです。
むしろとってもみずみずしくてジューシー。


 普段はあまり果物を積極的に食べない旦那くんも、美味しい美味しいと食べております。
二人だし食べきれないかもと、少ない方にしたけど大きい箱を買っておいても良かったかな。

最近の朝の楽しみです。
2009.03.28 Saturday 22:28 | 美味しいもの | comments(3) | trackbacks(0) |
blogranking

フルーツメール

このページの先頭へ